« またまた | トップページ | 東日本大震災について »

2011年3月 4日 (金)

親鳥検査報告

久しぶりの更新となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

だんだんと春らしい陽気となりぽかぽかと気持ちのいい日が多くなってきましたねsun  

                                                                                  

さて、いよいよ鳥さんも繁殖のシーズンに突入し、すでに卵を産んでいるペアも何羽か

確認できます。ここでヒナ誕生sign01のお知らせができればいいのですが、その前に一度

親鳥についてのご報告をしたいと思います。  

 

前年度から当社で独自にDNA検査ができるようになったため、これを機に一度オウム

類の疾病の中でも特に危険視される「PsittacineBeakandFeatherDisease(PBFD)」につ

いて前年度のシーズン終了から今年に入ってのシーズン開始にかけて全羽を対象にD

NA検査を行いました。その結果現在およそ180羽いる親鳥の中で160羽ほど検査をし、

陽性反応がでた個体は0という結果になりました。残りはすでに繁殖シーズンに入って

しまっており、できるだけ刺激を与えないようにという観点から検査が続行できませんで

したが、ほとんどは古くからの繁殖メンバーですので、問題ないと思われます。また、こ

ういった検査は時期を見計らい今後も継続していく予定です。なお、当社での検査方法

では、できるだけDNA収量の多い新生羽軸を用いてPCR検査を行っているため、検出

率はほぼ100%です。

1229

1226

1220_2

 

 

 

 

↑が検査した個体の一部です。赤い線が見えると思いますが陽性だとこれが出ます。

 

ちなみに。。抱卵組はすでに産卵から2週近くたっている個体もいますので、時機ヒナ誕

生のお知らせができると思います。それまではお楽しみにsign03

 

垣浦

« またまた | トップページ | 東日本大震災について »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

11日地震が発生しましたが、ロロスさんの鳥さん達、スタッフさん達は皆さん無事でしょうか?心配です。

アリスさん

ご心配頂きありがとうございます。
こちらの方は特に大きな揺れもなく鳥たちも皆元気です。
東海市は海が近いので改めて災害の怖さを感じずにはいられませんでした。
被害に遭われた地域の方々の一日でも早い復興を願うばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201470/51030632

この記事へのトラックバック一覧です: 親鳥検査報告:

« またまた | トップページ | 東日本大震災について »