« 噛み癖 | トップページ | 噛み癖の対処法 »

2008年3月15日 (土)

噛み癖

引き続き噛みに対しての対処法を書いてみたいと思います。

まずは、こちらの記事をお読み下さい。All Aboutに掲載された子供の教育(しつけ)に関する記事なのですが、まずは何も言わず、目を通してみてください。http://allabout.co.jp/children/ikujinow/closeup/CU20070824A/index.htm

●鳥さんも人も。

いかがでしたでしょうか? “ステップ1”のところなど、「あるある!」とパソコンに向かって言ってしまいそうですよね(笑)。鳥さんも人と同様に、幼児期にはいろんなことを試して学習するのでしょう。しかし、その結果として起こることや、他のひとに与える影響などには考えが及ばないけれど、やはり鳥さんたちも成長のためにはその影響を知る必要があるのだと思います。

コラムの筆者の言葉をお借りすれば、「子どもの動機を汲み取り、それを良い形で実現できる別の方法を考え提示してあげること」「 何をしても良くて、何はしてはいけないのか教えること」「傍から見てどうかということではなく、親が子どもに何を伝えたいか、何を学んで欲しいと思っているかということ」が大切なのだと思います。

人も鳥さんも、しつけの仕方は家庭の数だけあるのだと思いますが、次回は具体的な方法をあくまでも案としてですが、書いてみようと思います。

« 噛み癖 | トップページ | 噛み癖の対処法 »

ちょっとお勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 噛み癖 | トップページ | 噛み癖の対処法 »