« ミヤマオウムの産卵報告!! | トップページ | 鳥の体重 »

2008年3月11日 (火)

鳥さんの体型チェック

本日は、先日の記事に関連して、「鳥さんの体型」について語ってみたいと思います。

●鳥さんの体型と羽

タイハクの胴体部分の大きさは、ルリコンゴウと同じか少し小さい程度に見えます。しかし、タイハクの体重400-500gに対して、ルリコンゴウ1000gと倍以上。見た目と実際の体重にはこんなにも違いがあります。

これは、芯のしっかりした大きな羽が原因です。イヌやネコは毛を逆立てても、毛自体が短いことと、毛が柔らかくて芯がないために大してボリュームは出せません。しかし、鳥が羽毛を逆立てたら何倍にも大きく見えるのです。タイハクオウムは比較的短い腹部の羽でさえ3-4cmありますから、それを逆立てると・・・。ね?もうお分かりでしょう。

人間に水着を着せ上からタオルケットをかけた状態が、毛の短い哺乳類。対して、羽毛布団をかけた状態が、羽を持った鳥類と思ってください。羽毛布団の中身の人の体型など、推察するのは難しいはずです。このような理由から、鳥さんの体型は外から見ても殆ど分かりません。

●体重測定と触診

よって、鳥が痩せているのか、丁度いいのか、はたまた太っているのかを判断するには体重を図る必要があります。年齢差や個体差がありますので、その体重と図鑑に載っている体重を比べる訳にはいきませんので、胸部の肉付きも合わせて確かめたり、定期的に体重を量ってみる必要もありあそうです。

ただ、肥満は外から見て分かることがあります。下腹部がポッコリしていたり、全体的にムッチリしすぎていませんか?外から見ても大きくなったなぁと感じられた場合、羽に隠されて分かりにくくなっているということを考えると、すでにお肉の付き具合がかなりよくなりすぎているのかもしれません。少し注意を払ってあげましょう。

« ミヤマオウムの産卵報告!! | トップページ | 鳥の体重 »

ちょっとお勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミヤマオウムの産卵報告!! | トップページ | 鳥の体重 »