« ベニコンゴウインコ-2 | トップページ | 豆。 »

2007年10月11日 (木)

遠方の方へ:訪問にぴったりな時期

こんにちは。昨日、読者様から「訪問にぴったりな時期を教えてください」とのご要望がありました。

確かに。こちらへ見学にいらっしゃるお客様は、愛知はもとより、三重、岐阜、静岡、福井、滋賀、大阪、東京。中には「ついでがあったので」と北海道から来てくださる方も・・・。本当に頭が下がる思いです。そのように遠方からいらっしゃって頂いた方には特に、せっかく来るならいい時期に来て頂き、たくさん見学して土産話をたんまり持ってお帰りいただきたいと思います。

そのような訳で、下記にご案内を書いてみました。ご参考になさってください。(^-^)

■ここが訪問どき!!■
孵化は早い種(ルリコンゴウ等)で1月から始まりますが、3月から7月が主です。様々な成長段階の個体が揃っており、なおかつ孵化直後のヒナも見ることが可能な時期・・と考えますと、6月・7月がよいのではないかと思います。この時期ですと、2-3月に孵化して遊び盛りのコンゴウも展示室にいるはず。また、白色系の子は6月kら少しずつ展示ルームに移ってきます。3月の上旬生まれの子で、6月上旬~中旬に展示ルームへ行き、展示ルーム内の個体は触って頂くことも可能です。

お迎えをご検討されている場合は、あまり年齢が若いと、個性の見分けが難しいですので、少し遅めにお越し頂けると良いかもしれません。7-9月ごろでしょうか。

というわけで、たくさんの読者様にお会いできるのを楽しみにしております!

« ベニコンゴウインコ-2 | トップページ | 豆。 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
早速のコメントを有難うございます。
コンゴウインコ以外でも7-9月が時期的にいいのでしょうか?夏真っ盛りですね!
全種類の雛とお会いしたいので・・・
何度も聞いてすみませんが、よろしくお願いします。♪

アリスさん>>
少し分かりにくかったですね。すみません。(^-^;)
コンゴウは早く産卵が始まりますので、5月ごろからでも展示室におり、触れ合っていただくことが可能だと思います。白色系の子も6月から徐々に展示室へ移ります。
卵の孵化は3月に始まり、7月上旬でほぼストップします。触れる雛もいて、なおかつ直後のヒナも見たいということであれば、6月が良いと思います。
たくさんの種類が展示室におり、その子たちを見てみたいというのであれば7下旬-9月がよいかと思います。
とはいえ、来年の予測に過ぎませんので、詳細はHPやブログをチェックしてくださいね。

それでは、分からない点がありましたが、お気軽にご質問下さいませ~。
*上記記事、少し訂正しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠方の方へ:訪問にぴったりな時期:

« ベニコンゴウインコ-2 | トップページ | 豆。 »