« 採食時間-① | トップページ | 採食時間-② »

2007年8月17日 (金)

★ブリーディングのすすめ★

こんにちは。。マジ暑いですね~。。こんな時は寒い寒い凍てつく冬をイメージします。。すると1秒くらい。。あっ、暖かい。。と錯覚できます!爆。。

さて、先日海外のブリーダーさん訪問に行って参りました。。

で、驚くべき光景を。。。そこでは極小の繁殖ケージであらゆる種類の鳥が繁殖なされていたのであります。。写真-1参照。。殆どのローリー、ロリキート、メキシコインコ類、ツキノワインコ、コミドリコンゴウ、セネガルやズアカハネナガ等の中型アフリカン。。。等がこのケージ。。サイズはなんと奥行45cm高さ45cm間口75cmという!!雛が沢山採れていました。

ね。。凄いですね~。。国が違えば考え方も違う。。。ここの国のブリーダーさん曰く、大きなケージでは産卵しなかったペアがこのような狭いケージに移したとたんに繁殖成功するケースが多い事に着目し、このパターンの確立に至ったとの話でした。

確かに一理ある!守るべきテリトリーが狭いと言う事はそれだけ守備範囲が狭くて済むだけにスピーディに環境順応できる。。よって繁殖に向かうべき安心感を獲得し易い!。。。クリアすべきストレス要因が最小限であり、餌場も近く、巣箱も近い。。といった状況と、本能的に持っている鳥の繁殖欲求が、なんとも不思議に上手くマッチしてしまっています。。。あとは世話をしてくれる飼育者を覚え、外敵では無い事を知ってもらい、このスタイルでも健康面になるべく支障がでないような食餌を与えてあげれば良い訳です。ある意味巧みの技!。。。私的なフィーリングキャッチですが。。。

写真ー1

Dscf0579

写真ー2

大型インコ(ヨウムやオオハナなど。。)は間口55cmx高さ60cmx奥行き90cmという。。日本の一般的なオカメインコ繁殖の巣引きケージより小さい!!のです。。但し、ブリーダーさん曰く、ケージに頻繁に近寄ると繁殖が上手くいかないので、基本的に餌と床紙換え以外はあまり近寄らない。。。その代わりに巣箱内部をいつでも覗ける様にCCDカメラ設置は当たり前らしいです。。

Dscf0526

写真ー3

シロハラインコやアケボノ系も。。

Wbc_cage

写真ー4

オオハナインコもこんな感じで繁殖OKだそうです。

Eclectus_cage

これは日本の住宅事情にも大変マッチした繁殖方法ですね!これなら誰でもお庭が無くても自宅でブリーディングに挑戦できる!ただし。。餌と運動不足には気をつけて!

*ちなみにソロモンオウム、アカビタイは90cmx90cmx120cmで繁殖していました!。。タイハクでもキバタンでも同様に体格を考慮したスペースを考えればいけそうですね。

現在ロロスでも本年産ソロモンオウム、アカビタイ、タイハク、キバタン、オオハナ(最後の若1ペア)等おります。将来繁殖にもチャレンジなさりたい方是非ご要望下さい。当方からご購入の特典は。。「繁殖成功への道!」伝授です。。。3年、5年、10年先でも技術フルサポート致します!

ここ2~3年前に当方産のオオハナインコ・若ペアご購入のお客様方、「繁殖しましたよ~!!」との嬉しい声を多数頂いております!幼児期にペア組するのはとっても有効なのです。成熟してからのペアリングは難しいです。。

是非ブリーディングにも挑戦下さいね!

そして酷暑の候、、どうぞご自愛下さいませ。

« 採食時間-① | トップページ | 採食時間-② »

ちょっとお勉強」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
毎日暑いですね~
鳥はエアコンの効いた鳥部屋で、人間は酷暑の中エアコンも使わずに汗ダクになっております

目からウロコですね
繁殖ってそれなりの広い面積が必要だと思っていましたが…
昔の鳥に使った庭箱のような巣箱が良いのかも知れませんね

CCDカメラ、うちも使ってます
コミドリの巣箱の中を見れるように付けたのですが…
暗くて見えません~(笑)
もう一工夫必要なようです

大変勉強になりました。
私も、カィークの巣引きに小さいケージに変更したら、巣引きに成功しました。
この記事に出会えたことに感謝します。
これからも、最先端の話を楽しみにしています。

生臭さんへ  
ご無沙汰です。お盆はお忙しかったでしょう?いつもどうもです。コミドリは殖えだすとめちゃ殖えるみたいですよ!頑張って下さい!CCDカメラですが0ルクスでもOKの赤外線放射タイプですか?うちもヒワコンの巣箱にその赤外線CCD付けてて、真っ暗でもよく見えますよ!来季はスカーレットにも付けないと。。。うちのそういった細かい所ももっと皆さんにHPでご覧頂くようにしてきますね!

たかさんへ
記事楽しんで頂けて光栄です!Caiqueは国内では未だあまり繁殖されてませんね。。凄いですね。。うちもそのうちCaique挑戦してみたいですね~。。そうそうシロハラは太ももの緑のと黄色のと2タイプいましてね、緑をGreen thigh(タイ・・タイツのタイです),黄をyellow thighとしてまして、海外でもgreen thigh typeはレアでして高額でした。。日本には未だいないのでは?と思いますけどね。。また面白い情報有りましたら記事にしてみますね。ありがとうございました。

こんばんは。
お尋ねしたいのですが、Caiqueってどんな鳥さんですか?ロロスさんの所にいる鳥さんなら写真を載せて欲しいです。名前聞いた事がないので、見てみたいです。♪

 おはようございます。
 初カキコです。
 
 いつも楽しく拝見させていただいております。
 アリスさん同様、私もCaiqueという鳥が気になり【Caique】で検索して調べてみたら、シロハラインコ属(Caique)というのが見つかりました。
 海外の動画なんかもあって楽しかったです。
 
  
 我が家の子供達は今日も元気いっぱいでお喋りをしております。
 今は松っちゃんが『んきょきょきょする? んきょきょきょきょきょ!』と挿餌の真似をしております。
 いつか孫の顔(雛)が見てみたいものです。
 
 
 

アリスさん、梅松さん、こんにちは。
アリスさん>>caiqueとは梅松さんのコメントにあったとおり、シロハラインコの仲間を指します。といっても、この属にはシロハラとズグロシロハラの2種しかいないのですが・・・。調度、写真3にあるのが“シロハラインコ(種名)”です。

梅松さん>>初書き込みありがとうございます。海外のシロハラの動画は未チェックでした!ご紹介に感謝しつつ、私も見てみようと思います(^-^) お家ではにぎやかで楽しい鳥ライフを送っていしゃるようで、何よりです。将来お孫さん(笑)の顔が見られるといいですね! それでは、書き込みありがとうございました。

はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいてます
こんな環境で繁殖できるなんて驚きました
でも餌の管理が難しいのでしょうね
来春はシロハラの繁殖に挑戦しようと思っています
また面白い情報があったら載せてください
楽しみにしています

ネオ様。コメントありがとうございます。
シロハラの繁殖に挑戦されるということで、頑張ってくださいね。朗報お待ちしております!(^-^)>

先週、シロハラが卵を産み抱卵中なのですが、もし有精卵ならどのくらいでヒナに孵るのでしょうか?

おかめさん
もし有精卵なら24~27日で孵ると思われます。
ヒナが生まれるといいですね(^^)

アドバイスありがとうございます。
ボタンインコのヒナは孵したことありますが、シロハラのような大きいインコは初めてなもので、
以前は、ケージを開けてやると1時間くらい遊んでいたのに今ではすぐに卵の所に帰ってしまいます。
少し寂しいです。
ボタンもそうですが、オスは何にもしませんね。ケージには、シロハラ2羽とコガネメキシコが同居してるんですが、
世話好きなコガネが時々、メスの様子を見に行って声をかけています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 採食時間-① | トップページ | 採食時間-② »